プロから学ぶ ジャズのA B C
小中学生ユース・ジャズ・プロジェクト杉並

阿佐谷ジャズストリートは、「阿佐谷のまちをジャズで明るく楽しいまちに」を合言葉に1995年から始まり、今年で23回を迎えます。阿佐谷ジャズストリートの新たなチャレンジとして、次世代育成に取組みます。

小学4年生~中学3年生までを対象に、プロのミュージシャンにジャズの極意を学ぶ、ジャズクリニックを開催いたします。ジャズの名曲”A列車で行こう”を課題曲に、プロが楽器の演奏を楽しく指導します。12月には、プロのミュージシャンと共演する合同成果発表コンサートも開催します。

もっと楽しく、もっと自由に演奏したい 小中学生、集まれ!

【小学生ジャズクリニック】
日時:7月31日(月)13:00~16:00
会場:杉並第二小学校(東京都杉並区成田西3丁目4−1)

【中学生ジャズクリニック】
日時:8月28日(月)13:00~16:00
会場:阿佐ヶ谷中学校(東京都杉並区阿佐谷南1丁目17-3)

【クリニック内容】※小中ともに同じ内容です
①楽器パート別にプロミュージシャンが指導
②ジャズのビート感を体験
③プロミュージシャンと一緒にセッション

【講師】
小林陽一&グッドフェローズ ほか

日本を代表するジャズドラマーの小林陽一さんとその仲間たちが指導します。7月31日はアメリカのサックスプレイヤーのビンセント・ハーリングさんが特別参加します。

【指導する楽器】
パーカス/サックス/トランペット/クラリネット/フルート/チューバ/トロンボーン/ホルン/ユーフォニウム

【課題曲】
A列車で行こう

【対象・定員】
杉並区在住・在学の
①小学4~6年生 40名 ※先着順
②中学1~3年生 30名 ※先着順

【お申込・問合せ】
阿佐谷ジャズストリート実行委員会
Tel:080-4117-5075
メール:info.asagayajazz@gmail.com


本事業は、平成29年度杉並区次世代育成基金対象事業です。

関連記事

twitter

ページ上部へ戻る
Scroll Up