ジャズストリートの楽しみ方(その2) 26日(土)編

ジャズストリート2日目を共通パスポート券を買ってどのように楽しむのか。常連の4人にお話を伺いました。

「ジプシージャズ聴いてみたいの!」と杉並区に住むDさん(50代)。「阿佐ヶ谷の街は、美味しいお店たくさんありそう。まずは阿佐ヶ谷の街で腹ごしらえして14時からの聖ペテロ教会のArabeskのステージに。次は、杉並第一小学校体育館の渋谷毅オーケストラのステージに行きます。デュークエリントン生誕120年記念公演のこのメンバーすごいですね。是非聴いてみたいです。そのあとは,新東京会館の豊田チカさんのステージに行くの。チカさんのボーカルは最高です」とのこと。

東久留米から毎年ご主人といらっしゃるHさん(40代)は、「阿佐谷ジャズのメンバーはバラエティに富んでますよね。!まずは、13時からの阿佐ヶ谷教会のUNO。オリジナル曲が数多くTVテーマソングになる実力派。一度聞くとファンになるの間違いなし。次は、15時からの新東京会館の山上聖宗&山上みゆき。現役の高校生ピアニストのステージを見てみたいです。熊本地震のみならず今回の水害で被災された人たちの復興を応援したいです」。「そして18時からの阿佐谷聖ペテロ教会の鈴木良雄さんのステージに。日本が世界に誇るベーシストの極上の大人のジャズは最高です!」。

品川区にお住まいのIさん(20代)は、「まずは、阿佐ヶ谷中学校体育館の『東京ブラススタイル』。みんなで一緒に立って本当に高揚します。次は、地域区民センターの石井裕太カルテット。若手を牽引する熱いプレーが楽しみです。そして河北総合病院西館地下講堂のSOON KIMカルテットに行って、最後は、地域区民センターに戻って『キメナイト』。今人気上昇中のギターコーラスユニットで一度聴いてみたかったのです」とのこと。

三鷹市にお住まいのJさん(70代)は「私は毎年、新東京会館の小田陽子さんのステージが楽しみです。彼女のおしゃべりとフレンチ、ラテン、それにジャズのワールドな世界が好きです。次は、細田工務店のトライ・トーンのステージに行きます。最高のア・カペラですね。毎年楽しみにしています。そして夜は、阿佐ヶ谷中学校体育館の『仁科愛&ラテン・カルナヴァルwith今陽子』に行きます。今陽子さんのステージ楽しみですね」。

これらの皆さんのお話を参考にプログラム片手にチケットをお買い求めの上、ジャズストリートをお楽しみください。

関連記事

twitter

ページ上部へ戻る Scroll Up