「コロナに負けるな!阿佐谷」 2回目は、ジャズストリートの立ち上げの一人、ライブハウスMANHATTANの 店主望月保孝さんです。

 ジャズ三昧の日まで頑張る!

                     MANNHATTAN 店主 望月保孝

 コロナ感染が広がる中で3月下旬から店を閉めています。昭和60年から店を始めて35年、82歳の人生で初めてのことです。ジャズの演奏で社会に参加している私たちにとって店を閉めておくことはとてもつらいことです。MANHATTANも5月下旬まで休む予定です。週に一度店に来てピアノなどをチェックしています。でも明けない夜はありません。一日も早いジャズ三昧の日々を夢見て頑張りましょう!

関連記事

twitter

ページ上部へ戻る Scroll Up